--.--.-- (--)

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT |  --:-- |  スポンサー広告  | Top↑
2004.10.28 (Thu)

子は宝・・・ 

薬のせいでしょうか、咲月は元気がありません・・・。
機嫌が悪かったり、寝てくれないというわけではなく、
なんとなく元気がないのです(-_-;) 

薬のおかげで、咳も止まったし、鼻水も何とか治まってきました。
うーーん、何だか調子がくるってしまいます(^^;) 
早く元気にな~れ♪

+゚☆⌒'*:゚・☆゚+:;:+゚☆⌒'*:゚・☆゚+:;:+゚☆⌒'*:゚・☆゚+:;:+゚☆⌒'*:゚・☆゚+

昨日、見ようと思っていた「夜回り先生」・・・
見るの忘れていました・・・ショック(T_T)
今年2月に水谷 修先生が出版された本が昨日TVでやっていたのです。
この本のことを知ったのは、お友達のHP上でした。
ちょっと気になっていたやさき、TVで放送されるのを知りました。
見たかったのに・・・残念です。

26日に放送された「たったひとつのたからもの」は見ました。
satuki 149-1

皆さんご覧になられましたか?
私は、この本を咲月がまだお腹の中にいる時に見ました。
切迫早産で入院しているときに・・・。

なぜ読みたくなったのかというと、一つのCMがきっかけです。
小田和正さんの歌声とともに流れてくる写真・・・
たった三十秒ほどのCMなのに、ずっと頭から離れずにいました。
たしか、生命保険会社のCMだったと思います。

この本のことを知ったのは、たまたま入院していた病室で何気なく
つけていたTV、ワイドショーの特集でやっていたのを見て知りました。

もしかしたら、あの時のCMの男の子??やっぱりそうでした。

主人に無理を言って買ってきてもらい、一気に読みました。
私も風疹騒動があってから(詳しくは近々UP予定の妊娠記録にて)
もし、産まれてくる子が障害をもって産まれて来たら・・・
と考えるようになりました。

その時、主人が言ったんです・・・「たとえ障害をもって産まれて
こようと、俺達の子には間違いなんだから・・・子供は宝だよ」って
そうですよね、親にとって子供は宝です!!
それから、考えないようにしました。
咲月はとても元気に産まれてくれました。私にはこれ以上幸せ
なことはありません(^-^)
スポンサーサイト
EDIT |  13:50 |  過去の日記  | CM(0) | Top↑

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 
 | HOME | 

プロフィール

今いくつ?

カテゴリー

おすすめの絵本達

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

最近の記事

最近のコメント

リンク

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。